投資信託のリスク@ネット証券の比較サイト

投資信託のリスク

 投資信託は、初めて投資をされる方や、少額から投資を始めたいという方に適した金融商品。
 投資家から集めた資金は、資産運用のプロが行っていることや、幅広い商品に分散投資しているためリスク軽減を図れるなどのメリットがある一方、株式投資や商品先物取引など他の商品同様、やはり投資信託にもリスクはあります。
 ここでは、投資信託のリスクについて解説します。

投資信託の主なリスク

 投資信託には以下のようなメリットがあります。

投資信託のリスクその1

 投資信託が抱える一つ目のリスクは、組み入れられている株式や債券などの価格の値動きによるリスクです。
 組み入れられている株式や債券を発行する企業の業績や景気動向などによって影響を受けます。

投資信託のリスクその2

 二つ目は金利の上昇・下落により、債券の価格が影響を受けるリスクです。
 金利が上昇すれば債券の価格は下落し、逆に、金利が下落すれば債券の価格は上昇します。
 また、債券の価格の変動幅は、償還までの期間が長いほど大きく、短いほど小さいため、償還までの期間が長い債券を多く組み込んでいる投資信託ほど、金利変動による価格変動(リスク)は大きくなります。 。

投資信託のリスクその3

 三つ目は為替レートが変動することで基準価額が影響を受けるリスクです。外国株式や外国債券など、外国資産に投資する投資信託には為替変動リスクがあります。外国資産に投資する投資信託であっても為替変動リスクの回避を目指す投資信託もあります。

投資信託によってリスクは異なる

 上記に上げたリスクは主なものであり、実際には投資信託によって抱えるリスクは異なります。
 投資信託を購入する際には、投資信託説明書を読み、記載されているリスクを理解することが重要です。

投資信託を始めるならこの証券会社

株式会社SBI証券

ネット証券No.1の口座数を誇る証券会社で手数料の安さは業界屈指!
オリコンの「2016年 顧客満足度ランキング」で総合ネット証券部門で第1位を獲得し、サービスの質はお墨付き!
海外株、ETF、投資信託などと取扱商品が充実しており、株式投資以外の選択肢も幅広い。投資信託の取扱本数はネット証券業界No.1で、分配金やリターン、手数料など幅広い観点で探せます。
システムが安定している、投資セミナーが充実している、株主優待検索ツールを提供しているなど、投資経験者はもちろん、投資の初心者にもおすすめのネット証券です。

FX業者