投資信託とは?@ネット証券の比較サイト

投資信託とは?

 投資信託とは、たくさんの投資家から資金を集めてその資金を一つのファンド(基金)にまとめ、これを資産運用のプロが株式や債券、不動産など複数に投資し、運用成果を投資家に投資割合に応じて分配していく金融商品。
 投資信託には3つの会社が関与していて、投資信託の販売窓口・分配金の支払い等を担う【販売会社】(銀行や証券会社はこれに該当します。)、経済情勢や金融情勢等のマーケット情報を収集・分析し集めた資金を実際に運用する役割を担う【受諾会社】、投資家から預かった大切な資産を保管・管理する【受諾会社】(信託銀行がこれに該当します。)があり、それぞれの役割を担っています。

投資信託のメリット

 投資信託には以下のようなメリットがあります。

少額から投資が出来る

 投資信託は多くの投資家から資金を集め、それを一まとめにして投資するので、少額から投資を始められるメリットがあります。
 「株式投資を始めるだけのお金がない、でも投資を始めてみたい。」
 そんな方に適した商品で、最低1万円前後から投資を始めることができます。金額的に個人では投資できない商品も購入(投資)できるのは、投資信託のメリットと言えます。

投資のプロが運用してくれる

 投資を始めたいけど、何から始めていいのか分からない。
 株式や商品先物などに興味はあるが、具体的にどの銘柄に投資をしていいのか分からない。
 そういう悩みを持つ投資家は少なくありません。
 投資信託は、プロの手によって運用されるので、投資先・銘柄を選ぶ時間を省けるメリットがあります。

リスクを分散できる

 投資信託は多くの投資家から集めた資金を一つの商品に投資するのではなく、複数の商品へ投資して運用しています。
 投資には損失を出すリスクが常に付きまとい、リスクを軽減するための分散投資は欠かせません。
 一個人として分散投資をすると、それだけ大きなお金が必要となりますが、投資信託は比較的少額であっても分散投資されており、リスクを軽減する効果が期待できます。

投資信託のリスク

投資信託を始めるならこの証券会社

株式会社SBI証券

ネット証券No.1の口座数を誇る証券会社で手数料の安さは業界屈指!
オリコンの「2016年 顧客満足度ランキング」で総合ネット証券部門で第1位を獲得し、サービスの質はお墨付き!
海外株、ETF、投資信託などと取扱商品が充実しており、株式投資以外の選択肢も幅広い。投資信託の取扱本数はネット証券業界No.1で、分配金やリターン、手数料など幅広い観点で探せます。
システムが安定している、投資セミナーが充実している、株主優待検索ツールを提供しているなど、投資経験者はもちろん、投資の初心者にもおすすめのネット証券です。

FX業者