SMBC日興証券を利用するメリット

専門アドバイザーがサポート、SMBC日興証券

 SMBC日興証券は、株式投資はもちろん、新規公開株式や投資信託、債券、保険など、幅広い商品を取扱う総合証券会社。
 実店舗がある証券会社のため、株式投資の手数料は高めですが、支店の担当者からアドバイスや投資情報をもらいながら取引が出来る「総合コース」は、投資の初心者でも安心して取引が出来るのではないかと思います。
 オンライントレードのみでいい!という方は「ダイレクトコース」が選択肢となります。
 この「ダイレクトコース」は、信用取引の委託手数料が完全無料となっているので、信用取引をメインで行いたい方にとっては魅力のある証券会社として候補に挙がるでしょう。  

SMBC日興証券の手数料

 SMBC日興証券では、支店担当者からアドバイスや投資情報の提供をもらいながら取引を行う「総合コース」と、アドバイス無しに自分のペースで取引できる「ダイレクトコース」を用意しています。
 どちらも一回の取引毎に手数料がかかります。

 オンライントレードによる手数料は下表のとおりとなっています。

コース 約定代金 手数料(税込) コース 約定代金 手数料(税込)
総合コース 〜100万円 0.8694%
最低手数料1,890円
ダイレクト
コース
〜100万円 864円
〜200万円 0.6804%+1,890円 〜200万円 1,620円
〜300万円 0.6048%+3,402円 〜300万円 2,160円
〜400万円 0.5670%+4,536円 〜400万円 3,240円
〜500万円 0.5292%+6,048円 〜500万円
〜1,000万円 0.4536%+9,828円 〜1,000万円 4,860円
〜2,000万円 0.4158%+13,608円 〜2,000万円 9,720円
〜3,000万円 0.3780%+21,168円 〜3,000万円 16,200円
〜5,000万円 0.2268%+66,528円 〜5,000万円 27,000円
5,000万円超 189,000円 5,000万円超

※ダイレクトコースは100万円未満の約定代金についても細かな手数料設定がされており、
最低で135円(約定代金10万円以下)となっております。

コンサルティングサービス

 SMBC日興証券は全国のほとんどの都道府県に支店を持っていて、「総合コース」を利用した場合、専門のファイナンシャルアドバイザーがお客様1人1人に対してコンサルティングをしてくれます。
 在籍するファイナンシャルプランナー有資格者は業界トップクラスの人数。
 現物株の手数料は他のネット証券と比較して高めですが、初めて投資を行う方にとっては、大手証券会社でもあり“安心感”があるといえます。

ダイレクトコースは信用取引が無料!

 「ダイレクトコース」を選択した場合、信用取引の委託手数料が無料となります。
 取引所立会取引による信用取引において、約定代金や取引期間にかかわらず株式委託手数料を無料としているのは、SMBC日興証券のみ(H24.9月現在)で、この辺がSMBC日興証券を選択するかどうかのポイントの一つとなります。

豊富な商品ラインナップも魅力

 総合証券会社ゆえに、豊富な商品ラインナップもSMBC日興証券の魅力です。
 国内・外国株式、ETF、新規公開株式、投資信託、外貨建てMMF、債券などのほか、年金・保険も定額終身、変額終身、定額年金、外貨建て年金を扱っており、さまざまなニーズに応えてくれる証券会社です。

 また、SMBC日興証券では、お客様の運用目的や資金性格などを踏まえ、厳選した投資信託を組み合わせて最適なポートフォリオをオーダーメイドで構築するサービスも提供。

 運用サポートをお願いしたい方にとって、SMBC日興証券での口座開設の1候補として挙がってきます。



ページトップへ

FX業者