SBI証券を利用するメリット@口座開設数No.1のネット証券

多くの投資家が支持する大手証券会社 SBI証券

 SBI証券は大手ネット証券最大手の証券会社として知名度が高く、オリコンの「2016年度 顧客満足度ランキング 総合第1位」を獲得した証券会社。

 今回が9度目の総合1位で、かなり評価の高いネット証券なんです。
 手数料の安さが多くの投資家に支持されているほか、取扱商品量や取引ツールの使いやすさなどもお客様の満足度向上に寄与しているようです。
 システムも安定しており、大手で安心感もあることから、メインの証券口座として利用するのに最適といっていいでしょう。

SBI証券のメリット

業界トップ水準の安い手数料

 現物取引の手数料は、中長期投資に適した「スタンダードプラン」と短期売買に適した「アクティブプラン」の2種類を用意。
 スタンダードプランは1注文の約定代金に対して手数料がかかるプランなのに対して、アクティブプランは1日の約定代金合計額に対して手数料がかかります。
 これら2種類のプランの手数料は下表のとおりとなっています。

手数料プラン 約定代金 手数料(税込) 手数料プラン 約定代金 手数料(税込)
スタンダードプラン 〜10万円 150円 アクティブプラン 〜10万円 103円
〜20万円 199円 〜20万円 206円
〜50万円 293円 〜30万円 308円
〜100万円 525円 〜50万円 463円
〜150万円 628円 〜100万円 822円
〜3,000万円 994円 以降100万円増加毎に 432円ずつ増加
3,000万円超 1,050円

 新規に口座開設をされた方は自動的にスタンダードプランとなり、アクティブプランをご希望の方は、口座開設後にプランの変更手続きをする必要があります。

高機能な取引ツール

 SBI証券を利用している投資家の多くが支持しているのが、取引ツールの高機能さ、そして使いやすさ。
 HYPER SBIというパソコン専用の取引ツールは、マウスのドラッグ、ドロップ操作だけで発注から指値変更、取消ができる高機能ツール。  気配値上に注文情報が表示され、リアルタイムの気配値状況と自分自身の注文を同時に見ることが出来るほか、個別銘柄の気配値画面にはポジションが表示され、ドロップ操作で簡単に新規注文を約定させると同時に反対売買のアクションを開始可能。
 こういった機能は、一瞬の売買チャンスを逃したくないアクティブトレーダーにもおすすめです。

 マーケット情報画面では、原油や金価格、国内・海外指標、為替などの情報が表示され、ニュース画面では個別銘柄・市況等に関する最新情報や「四季報速報ニュース」も閲覧可能。
 テクニカルチャートも充実し、非常に使える“ツール”となっています。

SBI証券 HYPER SBI


 また、国内株式取引が可能なiPhone・アンドロイドケータイ専用のアプリも用意され、スマホユーザーなら外出先でも取引はもちろん、個別銘柄の値動きやマーケット情報・最新ニュースなどを閲覧可能です。

SBI証券 スマホアプリ イメージ画像

外国株の取扱い数が多い!

 米国株式やアジア株式(中国、韓国、ベトナム、インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシア)、ロシア株式と、外国株式の取扱い数が多いのもSBI証券の魅力。
 テレビでよく聞く大手グローバル企業の株式や、新興国企業の株式への投資もOK!
 このほか、債券やコモディティ、REITなども充実し、様々な投資スタイルに対応できます。

サポート体制も高評価

 ネット証券で投資をするなら、やっぱり気になるサポート体制。
 SBI証券は、HDI(ヘルプデスク協会)-Japanの「サポートポータル格付け」および「問合わせ窓口格付け」の両部門で最高評価の“三ツ星”を獲得しているので、口座開設後のサポートが気になる人も安心して取引できます。



ページトップへ

FX業者