松井証券を利用するメリット@1日10万円までなら手数料無料

老舗の証券会社で投資家の満足度も高い松井証券

 松井証券は大正7年創業の老舗証券会社で、オリコンの「顧客満足度の高いネット証券」では毎年安定して上位にランクインし、投資家からの支持も高く安心感があります。
 システムも安定しており、大手で安心感もあることから、メインの証券口座として利用するのに最適といっていいでしょう。

松井証券のメリット

約定代金合計10万円までは手数料無料

 松井証券の現物取引は、1日の約定代金合計により手数料が決定する「ボックスレート」を適用。
 このため、約定代金の合計金額が一定範囲なら何回取引しても定額料金のため、1日に何回も取引をされる方にとっては、手数料が安いというメリットを受けられます。
 また、1日の約定代金合計が10万円までなら手数料無料なので、少額の株式投資を始めたい方にもメリット大。

 取引手数料は税抜き金額となっています。( )内は税込金額。

1日の約定代金合計金額 手数料
10万円まで 0円
30万円まで 300円(324円)/0円※
50万円まで 500円(540円)
100万円まで 1,000円(1,080円)
200万円まで 2,000円(2,160円)
100万円増えるごとに1,000円加算
1億円超 100,000円(108,000円)

※1日の株式約定代金合計が30万円まで無料となるのは、新たに信用取引口座を開設してから6か月後の月末までです。

単元未満株も取扱い

 松井証券では、単元未満株も取扱っており、少額から株式投資を始めたい方にも適しています。
 なお、単元未満株の手数料は以下となります。
 約定代金×0.6% (最低手数料なし)
※ボックスレートは適用されません。

現物取引以外の商品

 現物取引以外にも、信用取引、ETF・ETN・REIT、投資信託、先物・OP、海外先物取引(株価指数先物・貴金属・エネルギー・農産物)、FXを取扱い。
 分散投資を行うことで、リスク管理に役立てることができます。

高機能な取引ツール

 松井証券が提供する取引ツールはいくつもありますが、初めての人でも使いやすい高機能な取引ツールが「ネットストック・ハイスピード」。
 「売り買いの別」と「価格」以外の注文条件を設定しておけばマウス操作だけで発注できる「スピード注文画面」や、画面操作を一定時間行わなくても自動的にログアウトすることが無いのは、かなり重宝します。

 銘柄の動きを分析する機能も充実し、設定した基準から急騰・急落した銘柄を表示する「株式株価急騰落分析」、設定した基準から出来高が急増した銘柄を表示する「株式出来高急増分析」など、様々な分析が可能なので中級者以上の方も満足できます。

松井証券 トレーディングツール

スマホなら専用アプリで取引可能

 株式投資のスマートフォン向けアプリ「株touch」を用意し、外出先でも情報収集はもちろん株式取引、先物・オプション、海外先物取引が可能。
 最大400銘柄を登録でき自動更新する「株価ボード」や、気配を見ながらワンタップで注文を出せる「スピード注文」など、使いやすく機能性が高いおすすめのアプリです。

松井証券のスマホ専用アプリ

サポート体制も高評価

 ネット証券で投資をするなら、やっぱり気になるサポート体制。
 松井証券は、HDI-Japan(ヘルプデスク協会)主催の2012年度問合わせ窓口格付け(証券業界)において、最高評価である「三つ星」を2年連続で獲得し、その他の第三者評価機関からも最高レベルの評価をいただいています。



ページトップへ

FX業者