ライブスター証券は手数料が安い!

現物取引の手数料が安い!ライブスター証券

 ライブスター証券は、なんといっても手数料の安さが最大の魅力です。
 通常、知名度の高さから大手ネット証券で口座開設をして株式投資を始める投資家が多いですが、正直、手数料の安さを比較するとライブスター証券に軍配が上がります。
 たとえば、100万円で現物株を買うと仮定すると、SBI証券や楽天証券は525円、GMOクリック証券は540円、カブドットコム証券は1,069円、松井証券は1,080円などとなっていますが、ライブスター証券だと367円!
 他社の追随を許さない手数料設定は、非常に魅力的です。

ライブスター証券の手数料

現物取引のコースと手数料

 ライブスター証券の株式取引の手数料には、1回の注文ごとの約定代金に応じて手数料がかかる「一律(つどつど)ぷらん」と、1日の約定代金合計額に応じて手数料がかかる「定額(おまとめ)プラン」の2種類があります。
 それぞれの手数料は以下の通りとなっていますが、他の大手ネット証券と比べると、非常に手数料が安いです。

 ※手数料は税抜き金額となっています。ただし、( )内は税込金額。

手数料プラン 約定代金 手数料(税込) 手数料プラン 約定代金 手数料(税込)
一律(つどつど)プラン 〜10万円 80円(86円) いちにち定額コース 〜50万円 400円(432円)
〜20万円 97円(104円) 〜100万円 600円(648円)
〜50万円 180円(194円) 〜150万円 800円(864円)
〜100万円 350円(367円) 〜200万円 1,000円(1,080円)
〜150万円 400円(432円) 200万円超 100万円増加毎に400円追加
〜200万円 600円(648円)
〜300万円 600円(648円)
300万円超 一律800円(864円)

電話取引にかかるコスト

「一律(つどつど)ぷらん」、「定額(おまとめ)ぷらん」に関わらず、電話による注文およびその他取引(端株、単元未満株売却、信用取引に係わる追証未入金による強制返済、期日強制返済等)は、以下の手数料が適用されます。

コール取引 手数料
約定代金×1.00% (税抜き) ※最低手数料は2,000円(税抜き)となります。

プチ株も買える

 ライブスター証券では、プチ株も取扱っており、1株から株主になれます。
 例えば100株単元で株価2万円なら、最低200万円の資金が必要ですが、プチ株なら1株=20,000円から購入することができます。

スマホアプリも用意

 ライブスター証券では、スマホ用アプリも用意しており、スマホユーザーなら外出先から取引することも可能です。
 売買は直感的に操作することが可能で、テクニカルチャートは6種類のテクニカル指標を利用できます。視認性もよく出来ていて、使いやすいアプリといえます。

ライブスター証券 iPhoneアプリ

現物取引以外の商品

 ライブスター証券では、株式取引(現物、信用)のほかに、投資信託や日経225先物取引、FXも取扱っております。
 特にFXに関しては、スワップポイントが業界No.1レベルで、中・長期投資を行いたい方におすすめ。
 株式投資のほかにも、為替でじっくりと資産運用をしてみたい、そんな方にライブスター証券は最適な選択となるのではないかと思います。



ページトップへ

FX業者