初心者に適したネット証券は?初心者向けの証券会社

初心者向けのネット証券は、手数料とサポート体制を重視

 初めて株式投資をする方や、株式投資の経験が極めて浅い方なら、サポート体制や少額(概ね100万円以下)投資の手数料を重視してネット証券を選びたいところ。
 そこで、実際の投資家たちの客観的な支持率を知るため、オリコンランキングから「顧客満足度の高い初心者向けのネット証券 上位3社」をまず紹介します。
 オリコンランキングは、「過去2年以内にネット証券会社を利用して取引をしたことのある12,180人が選んだ満足度の高いネット証券」を分野別にランキング形式で紹介しているので、客観的な評価としてひとつの目安になるものと思われます。

順位 証券会社 得点
1位 松井証券 73.45点
2位 SBI証券 72.39点
3位 マネックス証券 71.21点

 ごらんのように、松井証券が2位に1点以上の差をつけて1位を獲得。
 たかが1点と思うかもしれませんが、1点差以内に上位3社がひしめく混戦模様!?のランキングも少なくないので、松井証券のサポート体制は高く評価されていると捉えられます。

サポート体制はどこが優秀?

 次に「サポート体制」にスポットをおいたオリコンランキングを見てみると、

順位 証券会社 得点
1位 マネックス証券 66.56点
2位 カブドットコム証券 66.34点
3位 松井証券 66.13点

 0.5点以内に上位3社ひしめく結果になっています。
 つまり、順位はついているものの、この3社のサポート体制の素晴らしさは、ほとんど違いがないということ。

取引手数料で満足度の高いネット証券

 最後にコストについて着目してみます。
 初心者の方なら、そんな大きな金額を投資に回さない方が多いのではないかと思います。
 そこで、オリコンランキングから、「投資金額50万円未満」と「投資金額50万円〜100万円未満」の上位3社に選ばれた証券会社を紹介します。

順位 投資金額50万円未満 投資金額50万円〜100万円未満
証券会社 得点 証券会社 得点
1位 松井証券 74.30点 松井証券 72.41点
2位 SBI証券 72.48点 SBI証券 72.36点
3位 GMOクリック証券 71.44点 楽天証券 70.19点

 結論からいって、松井証券とSBI証券の2社が100万円未満の取引において高く支持されています。
 とくに50万円未満の取引では2位のSBI証券に2点近くの差をつけていますが、これは、松井証券が1日の約定代金合計金額が10万円未満なら手数料無料としていることが大きく関与している結果と見ていいでしょう。
 現物取引で手数料無料を打出しているのは松井証券だけですから。
 50万円以上100万円未満では、1位の松井証券と2位のSBI証券が、ほぼ差が無いことが分かります。

口座開設はこの証券会社が無難

 以上の結果から、初心者が株式投資を始めるなら、松井証券とSBI証券の2社が基本だと思います。
 もう一社口座開設をするなら、サポート体制1位のマネックス証券。
 マネックス証券は、サービス(勉強会・特典など)の満足度や商品の豊富さ、ネット証券に関する情報の豊富さなどでも1位ないし2位を獲得。
 SBI証券は総合で1位を獲得している証券会社で、さまざまな満足度ランキングで上位に位置します。

 取引システムの使いやすさやサポート体制の満足度など、人それぞれで感じ方が異なるでしょうから、3社で口座開設をして自分が最も使いやすいと感じた口座をメイン口座として利用するのがベストだと思います。

松井証券 | SBI証券 | マネックス証券

あなたはどのタイプ?おすすめのネット証券