ネット証券の選び方は投資スタイルで異なる

ネット証券選びの前に投資スタイルを決めよう

 証券会社を選ぶ、それにはまず自分自身の投資スタイルを決めることからスタートです。
 証券会社の取扱商品は多岐に渡っているのが通常で、各証券会社で特色があります。
 単に株を売買したいといっても、現物・信用取引以外にミニ株、単元未満株(S株)、プチ株、新規公開株(IPO)など種類がいくつもあるほか、中国や米国などの外国株を取引できる証券会社もあります。

資金はいくらか?

 株取引を始めるなら、まずは投資できる資金がいくらあるのか、考えてみましょう。
 豊富な余剰資金があるなら問題ないですが、少ない資金で株を買ってみたい、そういう方はミニ株、プチ株などを取り扱っている証券会社を選べば少額から始めることができます。
 はじめて株取引を始める方は、ミニ株やプチ株から初めてみるのもいいでしょう。

取引する頻度は?

 証券会社を選ぶ際に最も気になるのが、手数料の高さ。
 この手数料、実は売買の頻度によっても変化します。
 通常、1注文の約定代金ごとに手数料が発生しますが、1日の約定代金合計額に対して手数料のかかるプランや、1日何回取引しても定額である一日定額手数料を採用している証券会社があるなど、手数料の体系は各社で多彩。
 数ヶ月に数回しか取引しない方は単純に取引手数料の安さで証券会社を選んで構いませんが、1日に何回も取引をされるデイトレードをメインの投資スタイルとするなら、定額制手数料のほうがお得になる場合が多いので、ネット証券を選ぶ重要なポイントとなります。

取引したい商品は株だけ?

 ネット証券での口座開設を検討されている方の多くは、株の取引に興味がある方でしょうが、ご存じのように投資は株取引だけではありません。
 証券会社では通常、株以外にも投資信託やETF、債権、先物・オプション、CFD、FX、ワラントなどなど豊富な商品を取り扱っており、株以外に投資をしたい商品、興味がある商品を取り扱っているかどうかも、ネット証券選びに重要な要素となってきます。

 自分の投資スタイルを明確にして、自分に合った証券会社を選択しましょう。

ネット証券会社選びで迷ったらココがおすすめ!