ネット証券のメリットは?【証券会社を選ぶポイント】

ネット証券・オンライン証券を利用するメリット

 ネット証券はインターネット専業なので、実際に株を売買する投資家側から見た場合、コストや利便性の面で多くのメリットを受けることができます。

24時間いつでも手軽に取引が可能

 ネット証券が登場する前は、株式や債権、投資信託などの投資商品は電話での注文や証券会社の店舗に直接出向いての注文が当たり前でした。
 このため、株を売買したいと思っても、証券会社が営業している時間帯、つまり日中でなければ取引できないという制限があり、これが多くのサラリーマンにとって、距離感を抱かせる結果となっていました。

 しかし、ネット証券はインターネットを活用したオンライン取引がメイン。

 サラリーマンであっても仕事を終えた後に、じっくり検討して注文を入れることができるので、手軽に取引をすることが可能となりました。
 近年はパソコンだけじゃなく、携帯電話からも注文できるので、利便性が格段に向上しました。

 また、電話取引では担当者と直接やりとりする必要があり、これに抵抗を感じていた方もいるようで、手軽に売買できるようになったというのは、いろいろな意味で大きなメリットであると言えます。

取引手数料が安い

 株の取引する場合、必要となるのが取引手数料。
 この取引手数料は、証券会社ごとに違いがあり、投資家側から見れば安いほどメリットがあると言えます。

 ネット証券の場合、営業拠点や営業員が必要ない分、普通の証券会社と比べて人件費がかかっておらず、一般的な証券会社と比較して取引手数料が格安。

 これが人気を集める理由の一つともなっています。

情報収集が手軽

 どんな投資でもそうですが、株式取引においても情報収集がとても大切。マーケットの状況などを迅速に把握することが、安定した利益を得るための鍵となります。
 以前までは、情報収集するためには、都度、証券会社の担当者に電話をかけて確認する必要がありましたが、ネット証券の場合、そういった手間は一切不要。
 パソコンでも携帯でも、インターネットに接続できる環境さえ整っていれば、いつでもリアルタイムに情報収集を行うことが可能です。

ネット証券のデメリット

ネット証券会社選びで迷ったらココがおすすめ!