ネット証券の口座開設までの流れ

一般的なネット証券の口座開設の流れについて

 ネット証券での口座開設にあたり、まずは証券会社を選択することから始めます。
 その後、以下の流れで口座開設を進めていきます。

1.口座開設の手続き、資料請求

 ネット証券の公式サイトにある『口座開設』ページへアクセスし、資料請求のために必要な事項を記入していきます。
 ここに入力するのは、主に住所や氏名、職業、勤務先などの基本的な個人情報で、各社で多少のバラツキがあるものの、概ね1〜3分程度で終了します。

2.必要事項を記入し、口座開設資料を送付する

 資料請求の手続きを終えると、だいたい1週間程度で自宅に口座開設申込書などの書類が郵送されます。
 届いた書類に必要事項を記入し、署名・捺印して本人確認書類のコピーを添付します。本人確認書類は運転免許証、各種健康保険証が一般的。
 コピーは、住所や氏名、生年月日などが鮮明に記載されていることを必ず確認してください。

 同封されている返信用の封筒に口座開設申込書と本人確認書類を入れ、証券会社へ送付します。

3.口座開設通知書の到着

 送付した口座開設申込書に不備などがなければ、通常1週間程度で『口座開設通知書』が簡易書留郵便で届きます。
 この通知書には、口座開設完了の旨はもちろん、取引画面へのログインに必要なユーザーID、パスワードなどが記載されています。

4.ログインして取引開始

 開設した証券口座に一定の金額を入金した後、公式サイトのログインページにて、通知書に記載されていたIDとパスワードを入力すると、会員専用の取引システムへアクセスできます。
 会員専用ページにログインできれば、そのまま取引を開始できるようになります。

ネット証券会社選びで迷ったらココがおすすめ!